自己紹介

文の構成 その③ 文型_S+V+C (第2文型)

こんにちは。
昨日の台風は意外と大きく逸れましたね。
伊豆諸島の方々は大変だったと思いますが・・・

この数日、冬がくる?って思うほど気温が一気に下がったので、思わず今日、衣替えしたんです・・
でも、衣替えしながら汗かいているっていう😅

しかも今週はそこそこ暑くなるんですよね(笑)
まぁ、でも、真夏の服はそろそろ仕舞わないと・・・なので時間ができた今朝やってよかった(って自分に言い聞かす・・・)

さて今日も文型を書いてみたいと思います。

第2文型 S + V + C

今日の文型もそこまで難しくはないと思います。
早速。

あ、その前にもう一度復習です。
S:主語
V:動詞
C:補語
Cには必ず名詞(代名詞含む)形容詞がきます。

この文型の例文は以下のようになります。

His shirt is new.
彼のシャツは新しい。

SVCの型では、S= Cが成り立ちます。
上の例文だと、
S: his shirt
C: new
シャツの状態を説明しているのがCなんですね😉
つまり・・

his shirt = new

ということなのです😉

もう一つくらい例文を書いておきましょう!

His name is Ken.
彼の名前はケンです。

S: his name
V: is
C: Ken

これも、S=C が成り立っていますね😉

SVCの文型において、Vは大体の場合、be動詞です。
これ基本。

しかし・・・例外が😅
でもご心配なく!この例外(つまり一般動詞)・・出てくるのはなんとなく似たような感じの動詞なので、覚えられるなら次に書き出す数個は覚えてしまいましょうね😉

be動詞以外の動詞(一般動詞)が来る場合

基本はbe動詞がVにくると書きましたが、be動詞以外の一般動詞が来る場合もあるんです。

〜になる:become, get , turn…
〜と感じる(五感に関するもの):feel, smell, sound…
〜のようだ:look, seem, appear, …
〜のまま:remain, stay, keep, …

よく出てくるものだけ書いていますが、このほかにもまだありますよ😉
でもまぁ、これくらいで(笑)

では、ひとつひとつ例文を挙げてみましょう。

〜になる

Mr. Suga became Prime Minister*.
菅さんは首相になった。
*Prime Ministerは 大文字なので固有名詞的に使ってます。なので冠詞なしにしています。

〜と感じる

This flower smells sweet.
この花は甘い香りがする(匂いがする)

〜のようだ

Nancy seems happy.
ナンシーは幸せそうに見える。

〜のままだ

Everybody stayed calm.
全員静かにしていた。(静かだった)

ピンクの下線はS=Cが成り立っていますね。
もうひとつ、これは必ず参考書の注釈に小さく出てきます(笑)。
小さいのに重要だと思いますので、書いておきますね😉
一般動詞の部分をbe動詞に置き換えても文が成立します。

例文のところの一般動詞をbe動詞に置き換えてみてください。
ほらね😉
どれも文として成立しますね✌️

練習問題

次の日本語になるように以下の語を並び替えなさい。(大文字になるものも小文字で書いています)

  1. 秋には葉っぱが赤くなるよね。
    autumn, red, leaves, in, turn
  2. 私たちはあの頃とても幸せだった・・。(今は?🤔)
    were, time, happy, at, we, that
  3. このケーキは酸っぱい味がする・・
    tastes, this, sour, cake
  4. 私はとても孤独に感じた。
    felt, lonely, I, very

まとめ

そういえば、この間のSVの時にまとめを書きませんでしたね😅

今回から、まとめてみます。

  1. SVCの文型においては、S = C が成立する。
  2. Vはbe動詞が多いが、一般動詞もある。
  3. Vに一般動詞が来ても、be動詞に置き換えて文は成立するので見分けがつく。

こんな感じ?でしょうか⭐️

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

練習問題解答

  1. 秋には葉っぱが赤くなるよね。
    Leaves turn red in autumn.
    turnは見かけの変化に使うことが多いですかね?そのほかに、年齢にも使います。
  2. 私たちはあの頃とても幸せだった・・。(今は?🤔)
    We were very happy at that time.
    これは、特に問題はないですね。
  3. このケーキは酸っぱい味がする・・
    This cake tastes sour.
    感覚の中の味覚です。会話で「taste good!!」っていうと、美味しい!!って感じです。
  4. 私はとても孤独に感じた。
    I felt very lonely.
    これも特筆することはないかな???😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA