自己紹介

映画de英語 動名詞

いやぁ〜〜〜毎日毎日こうも暑いと、ウォーキングもできませんね😩
運動のために歩きたいんですけど、毎日放送がかかるレベルの暑さなので控えています。
長いこと歩くのは危険っ😭

さて・・
エアコンの効いたお部屋で、今日も頑張って書きます💪


ジャファーの魔法にかけられ、アラジンはどこかの雪山にワープしています。

Ala:
No…..no..
Abu?
Abu!!!!

Jaf:
I could simply kill you all.
But that would be inadequate repayment for years of humiliation and neglect.
“Remember your place, Jafar.”
“You forget yourself, Jafar.”

Sul:
Jafar.

Jaf:
What you need, Baba, is to suffer.
Like I suffered.

Jas:
Baba?

Jaf:
Would watching me rule your kingdom be enough?

Jas:
Stop!

Jaf:
Or watching my armies devour your toothless ally?

Jas:
Please make it stop.

Jaf:
No, the most suitable punishment would be to make you watch…
while I take what you love most.

Jas:
No. No, please.
Baba.

Jaf:
And marry your daughter.

Dal:
No!(ダリアも魔法で動けなくなります)。

Gen:
No.

Sul:
She will never marry you.

Jas:
Baba.
I will do as you wish!
Make it stop.
Make it stop.

引用:映画Aladdinより

ジャファーの魔法にかけられ、アラジンはどこかの雪山にワープしています。
Ala:
え?・・嘘だろ
アブゥ?
アブゥ!!

Jaf:
俺様はお前たち全員をすぐ殺すことはできる。
しかし、そんなことで長年の屈辱や無視されてきたことに対する気が収まらない。
“立場を弁えろ、ジャファー”
“自分を失ってるぞ、ジャファー”

Sul:
ジャファー

Jaf:
お前に必要なのは、国王、苦しむことだ!
私が苦しんだように!

Jas:
お父様?

Jaf:
貴様の国を私が治めるのを見るのがいいか?

Jas:
やめて!

Jaf:
それとも、私の軍がお前の無力な同盟国を破滅させるのを見るのがいいか・・?

Jas:
お願い、やめて!

Jaf:
いや、最もふさわしい罰は、お前が愛するものを奪うのを見せ・・

Jas:
やめて、お願いやめて!
お父様!

Jaf:
そして、娘と結婚するのを見せることだ!

Dal:
ダメよ!(ダリアも国王と同じように魔法で動けなくされます)

Gen:
やめろ!

Sul:
娘は決して貴様なんかと結婚しない・・

Jas:
いう通りにするわ!
だからやめて!
やめて!

引用:映画Aladdinより

動名詞とは_中学生で習うこと

動名詞?動詞?名詞?どっち?

summer
summer

そうよね、動詞と名詞がミックスされた言い方(笑)でもあながち間違いではないのよね。それを今から学習していきましょう。

動名詞の基本的な考え方は、
動詞を~ingのカタチにして、名詞の役割にすることです。

ここでちょっと復習です。
動名詞という名の通り、名詞とありますよね。

名詞: 主語(S)、目的語(O)、補語(C)になる。

覚えてますか?

それを踏まえて動名詞ってどんなものかを見ていきましょう。

主語となる場合

Traveling overseas is prohibited under this circumstances.
海外に旅行することはこの状況下では禁止されている。

旅行するを意味する動詞のtraveltravelingに変化させ旅行することという意味になっています。そして、それが主語になっていますね。

目的語となる場合

I like collecting Goshuin.
御朱印を集めるのが好き。

collect(集める)という動詞をingの形にして、collecting(集めること)となっています。そしてそれはlikeの目的語になっていますね。

補語となる場合

One of my hobbies is collecting Goshuin.
趣味のひとつは、御朱印を集めることです。

collect (集める)という動詞をingの形にして、collecting(集めること)にしています。この場合、主語が具体的になんなのか・・という説明をしています、つまり、補語となっていますね。

動名詞_前置詞の目的語となる場合

上では中学生で習う、一番基本的な動名詞の例を挙げました。
次に、ちょっと変化(?)した応用編をみてみましょう。

前置詞の目的語となる場合

He started eating breakfast without saying “Itadakimasu”.
彼はいただきますを言わずに朝ごはんを食べ始めた。

前置詞の後には必ず名詞が来るという決まりがあるのですが、この例文の前置詞は without で、”〜なしに、〜しないで” という意味です。
withoutの後に動作を表す動詞を持ってきたいのですが、このままだとダメですね。
なので〜ingの動名詞のカタチにしているわけです。

summer
summer

ここではもう一つ動名詞があるのわかるかな?

うん、さっきやった動詞の目的語になっているパターンだね!

startedの後はeatingという動名詞になっています。これはすぐわかりましたね😉

セリフピックアップ

Would watching me rule your kingdom be enough?

Or watching my armies devour your toothless ally?

あ、これはとてもラッキーなセリフですね(笑)

何がラッキーかって・・・
知覚動詞の復習ができるではないですか!!

よぉ〜くみてください・・・ほら!
watchという知覚動詞がありますよ。
知覚動詞+人+動詞の原形

さぁて、思い出してみましょうね😉

映画de英語 知覚動詞の表現いろいろ

練習問題

次の日本語を英語に直しなさい。
1. 私の父は最近タバコをやめた。*最近:lately or recently
2. 私の趣味は旅をすることと現地の食べ物を食べることです。*現地の食べ物:the local foods(ここでは複数にしています)

まとめ

個人的には動名詞で疑問に思ったことは学生の頃はなかったのですけど、皆さんはどうなんでしょう🤔

でも、まぁここは、あまり深く考えず、次の2つだけ覚えておきましょう(笑)

動詞を〜ingにして名詞の働きにする
主語、目的語、補語として使う

練習問題解答

  1. My father has stopped smoking lately.
  2. My hobbies are traveling and eating the local foods.

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA