自己紹介

映画de英語 代名詞_不定代名詞one_基本

こんばんは。

台風は逸れましたが、一日中強風でお洗濯を外に干せませんでした😭
我が家はちょうど風の通り道に位置しているので、こうも風が強いと絶対に洗濯物干し共々飛ばされてしまうんですね・・・

お天気はスカッ晴れ☀️だったので、何だか損した気分でした。

さてさて・・・
連休明けにはすぐUPできるかな?と思っていたのですが、不定代名詞を勉強していたらハマってしまい、そして、意外と私自身適当に覚えていたことが発覚し😅
結局長い期間空けてしまいました😅

時間をかけた割に、ちゃんと書けているのかもビミョー・・・
まぁ、それはいつものことです。。。😭


Gen:
What?
Wait!
Wait….am I?
(人間の姿に戻ったGenieは、まだ夢か現かわからず、魔法を使おうとします)
Wait, wait, wait….
Tell me to do something.

Ala:
Get me some jams.

Gen:
(魔法をかけようとしますが、かかりません)
Get it yourself?
Get your own jams!

(ジーニーとアラジンの感動的なハグのシーン💝)

Gen:
Thank you.
Thank you.

Ala:
No. Thank you, Genie.
I owe you everything.
What are you gonna do now?

Gen:
(ダリアの方を向いて)
Actually, there is this handmaiden….
that I would love to travel the world with.
If she’ll have me.

Dal:
(ジャスミンの方を向き、目でお伺いを立てます。ジャスミンはもちろん頷きます💝)
When do we leave?
Also, I want children.

Gen:
Yes. Two of them.

(ここからは、ジーニーとダリアが夢を語り合いますが、シーンは映画の一番最初に戻ります。そう、あの2人の子供たちはジーニーとダリアの子供たちだったのです)

Dal:
Lian and Omar,
three years apart.
They will worship us both,
and ask lots of questions…
and you will entertain them
with stories and songs…

Gen:
We’ll have a boat.

Dal:
A large one with multiple levels
and magnificent sails.

(そしてシーンはまた宮殿になり、ダリアとジーニーのリアルな語らいです)

Gen:
I was thinking of more of a smaller one.

Dal:
Perfect.

Gen:
Perfect.

Sul:
Sit with me, my child.
I’m sorry.

Jas:
Baba, why are you…

Sul:
Please let me finish.
I feared loosing you.
Like I lost your mother.
All I saw was my little girl,
not the woman you have become.
You have shown me courage and strength.
You are the future of Agrabah.
You shall be the next sultan.

Jas:
Thank you, Baba.

Sul:
And as a sultan, you may change the law.
He is a good man.

Gen:
Where’d he go?

引用:映画Aladdinより


Gen:
なんだ?
待てよ・・
待て・・俺・・!?

(人間の姿に戻ったGenieは、まだ夢か現かわからず、魔法を使おうとします)

待て、待て、待てよ・・
何かしろって言ってくれ

Ala:
ジャム持ってきて!

Gen:
(魔法をかけようとしますが、かかりません)
自分でとってこいよ
自分でジャム持ってこいよ!

ありがとう
ホントにありがとう・・

Ala:
そんなことない、こっちこそありがとうだよ・・
君のおかげさ・・
さぁ、これからどうする?

Gen:
えっと・・世界を一緒に旅したい侍女がいるんだよ・・
彼女がもし良ければ・・って話なんだけど

Dal:
いつの出発します?
あ、それと、子供は2人欲しいわ

Gen:
そうだ、2人欲しいね

Dal:
リアンとオマール
3歳違い
親を尊敬していて
いろいろ質問してくるわ
そしてあなたはお話と歌で、2人を楽しませてあげてる

Gen:
船も持たないと!

Dal:
数階建ての立派な帆がある大きい船よ

Gen:
あ、もう少し小さいの考えてるんだけど・・・

Dal:
いいわ

Gen:
よかった

Sul:
娘よ、ここに座ってくれ
すまなかった・・

Jas:
お父様、そんな・・

Sul:
最後まで言わせておくれ
私はお前を失うのを恐れていた
お前の母を失ったように・・
私が見ているのはまだ子供のお前だった・・
大人になったお前ではなく・・
勇気と強さを見せてくれた。
お前はアグラバーの未来なのだ
次の国王はお前だ。

Jas:
ありがとう、お父様

Sul:
国王として、お前は法を変えることができるのだ。
彼は良い青年じゃないか


Gen:
あれ?あいつどこ行った

引用:映画Aladdinより

不定代名詞

不定とつくと何だか難しく感じられますよね?
単純に考えてみましょう。

不定の反対は特定。特定というのは特にこれと指定されていることや、特に決まっていることです。
なので不定はその逆。

決まってはいないし指定も特定も限定もされていないけれども、何かを示してはいる・・名詞、それが不定代名詞。

逆に難しくなったな😅
不定代名詞には、いろいろな種類があるので私がお勉強し終わったら、まとめて書きたいな・・と思っています。

今日は今回のシーンにあるoneの説明です。

不定代名詞 one 基本

oneにもいろいろ使い方やルールがあるので順番に書いていきまししょう。
とはいえ、今日は基本しか書きませんのであまり構えないでください😉

a/an 可算名詞 = one

基本的に覚えることの1番目は、

すでに出た数えられる名詞(可算名詞)の繰り返しをしないように使う。

です。

例文で見てみましょう。

I forgot to bring a pen. May I borrow a pen?
ペン忘れちゃった!ペンを貸してもらえる?

私たちが普段日本語で誰かと喋るときに、こうやって名詞を何度も繰り返したりはあまりしないですよね?くどいですもんね(笑)

英語もそうなんです!だから、

I forgot to bring a pen. May I borrow one?
ペン忘れちゃった!(ペンを)貸してもらえる?

というように、不定代名詞oneを使うんです。

えっと・・・ペン、ペン、ペン、って繰り返しちゃダメなんだったら、ペンをitにしちゃダメなの?

summer
summer

そう思っちゃいますよね!
最初の文にa pen となっていてどんなペンかは限定されていません。借りたいペンが特定(限定)されているペンならitで良いのですが、そうでないときにはoneを使うんです。

つまり・・

a/an + 数えられる(可算)名詞 = one (特定(限定)されていない名詞を指すときに使う)
注:a oneにはならない。

ということなんです😉

ペンが複数形だったらどうなるんだろう・・

同じ文を複数にしてみますね。

I forgot to bring pens. May I borrow some?

このように複数の時にはonesとはならず、someを使います。相手が持っているペンのうち何本か(どれでもいいから)貸して!って言っていることになります。

このほかに、someではなくthemを使う場合もあるので、そこは文脈で判断ですね😅
ちなみにここでthemを使うと、相手が持っているペン全部ってなってしまいますので、NG ですよ😅

修飾語(形容詞など)がつく場合

では次です。
これも結構大事なんです。

oneの前に修飾語がついた場合・・これはまたちょっと変わってきます。

I lost my umbrella. I need to buy a new one.
傘失くしちゃった!新しいの買わなくちゃ!

ここで覚えることは、

oneの前に修飾語がついた場合、必ずa/an をつける

ということ。最初の基本でのところに、a oneとはならないって書きました。でも、修飾語がoneの前に来るだけで変わっちゃうんですね👀

今のは傘が一本だからoneがつかえたんでしょ?
もし複数だったらどうなるの?

summer
summer

良いところに気が付きましたね。そ、そ、私なんか傘何本も失くしているからそういう時は???ですよね。例文を複数のパターンにしてみましょう。

I lost my umbrellas. I need to buy some new ones.

つまり

修飾語 + 不定代名詞 複数形 ones

となるわけです。

onesというoneの複数形を表す不定代名詞は単品では使えず、形容詞(または修飾語句)と共に使います。

引っかけに注意

よく出る問題です。

I like sparkling wine better than red one.

さてさて・・一見これは間違っていないように思えます。
音読してもなんとなく正しい気もします。

でも、完全に間違いなんです😜

oneやones は数えられる(可算)そして限定されていない名詞の代わりをするものでした。
ワインって数えられますか?

答えはNo!ですよね😉

ではこの場合どうしたら良いんでしょうか?

I like sparkling wine better than red.
または
I like sparkling wine better than red wine.

となるんですね💡

セリフピックアップ

今回はダリアのセリフです。

A large one with multiple levels and magnificent sails.

このセリフの前にジーニーのセリフに、

We’ll have a boat.

つまりoneが示すものは、a boat (可算名詞)なんですね😉

練習問題

(  )の中にone, ones, it, some のどれかを入れなさい。
1. Did you bring the book? No, I forgot to bring ( ).
2. Have you ever seen Taiwanese dramas? Yes, I have seen ( ).
*一つ以上のドラマを観ている
3. I like navy rain boots, but I also like brown ( ).
I can’t decide……I will take both white and navy ( ).
4. I want to buy a SUV car, but I don’t have enough money to buy ( ).

代名詞はいろいろありすぎ・・・

今回いきなり不定代名詞oneを取り上げてしまいました。
なぜならセリフに出てきたから(笑)

でも書いているうちに、先に代名詞全てを先に説明するべきだったな・・・って痛切に感じました💧

実は不定代名詞というのは、代名詞という大きなカテゴリーの中の一つなんです。このほかに、人称代名詞、指示代名詞・・etc.・・・・

あともう少しで映画が終わるので(多分あと一回くらい)、先にそれを書いてから代名詞全てをまとめてみようかな・・・とも思い始めてます。

その前に私自身の復習もちゃんとしないと書けないな・・・💦

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

練習問題解答

1. Did you bring the book? No, I forgot to bring ( it ).
最初の文にthe bookとあるので特定(限定)されているってことです。なので答えはitになります。

2. Have you ever seen Taiwanese dramas? Yes, I have seen ( some ).
台湾のドラマを観たことある?という質問に対する答えですが、どの台湾ドラマかを限定していません。いくつか観たことがあるのでsomeです。
もしこれに修飾語がついていればones でも構いませんがついていないのでsomeになります。

3. I like navy rain boots, but I also like brown ( ones ).
靴、ソックス、メガネ、サングラスなどペアになっているものは複数形とみなします。(  )の前に修飾語brownがあるのでこれはonesとなります。

4. I want to buy a SUV car, but I don’t have enough money to buy ( one ).
最初の文はa SUV carです。数えられてそしてどのメーカーのSUVかは限定されていないので、oneを使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA