自己紹介

映画de英語 現在完了_経験

おはようございます。

お正月休み明け3日目。
昨日あたりから調子は戻ったような・・気がしなくもないような・・・

でも、今日も頑張って仕事!

と、その前に書いてます(笑)

今日のシーン

summer
summer

昨日のシーンの続きです。手下が言った「2番目」という言葉に敏感に反応し怒ったJafarのセリフから。

Jaf:
And you think second is enough? (2番目が充分とでも?)

手下:
Of course.(もちろんです)
You were not born to be sultan.(あなた様は国王として生まれてきてはいません)

Ia:
Not smart.(馬鹿なやつ!)

Jaf:
Do you know what I had to do to get the power that I have?
(私がこの権力を得るのに、何をしなくてはいけなかったかわかるか?)

The sacrifices that I’ve made, the bodies that I’ve buried? (払った犠牲、葬った人々?)

The five years spent in a Shirabad jail?(しらバードの牢獄で過ごした5年間?)

People need to understand that they will pay for underestimating me.(人々は私を過小評価して罰を受けるだろうとわからなければならない。*私を馬鹿にするものは許さない!と、映画では意訳されています)

Second is not enough! (2番目なんか十分ではないのだ!)

And it will never be enough.((この先も)十分ではない!)

That’s why I need the lamp, and why I no longer need you! (だから私にはランプが必要で、お前はもはや必要ではないっ!)

引用:映画Aladdinより

現在完了 経験

summer
summer

昨日は現在完了形の「継続」をやりましたね。
ちょうどセリフ内に3つのうちの一つの「経験」を見つけたので、その説明をしましょう。

現在完了形ですから意味するものは、過去のあるときから今までにあったことですね。
そして、3つの意味があるのでした。

継続、経験、完了

昨日はその中の継続をやりましたね。

映画de英語 現在完了形_継続
現在完了_経験

現在までに何かをしたことがある(経験した)という事を表しています。
文章の中にever(今までに), never(今まで/決して~しない), before(以前), often(たまに), once(一度), ~times(~回)のような単語を伴うことが多いです。

現在完了って聞くだけでちょっとアレルギーなんだけど・・・なのに、この間の継続ではなく、経験・・とか・・・って😢

summer
summer

そうなのよね・・・実は私も😢
だからわかりやすく例文でね!

肯定

1. We have (We’ve) seen this movie before. (僕たち(私たち)はこの映画を以前見たことがある)

2. He has (He’s) been to Kyoto twice. (彼は2回京都に行ったことがある)

否定

否定文にするやり方は、昨日の継続の現在完了と同じですが、ちょっと2の例文を使って一瞬考えてみましょう。

He has not (hasn’t) been to Kyoto.
(彼は京都に行ったことがない。)
* twiceは2回(two-times)の意味なので、そのままtwiceをつけるとちょっと不自然な意味になるのでつけません。

MEMO
英語で、〜したことがないという意味を表現するときに、”一度も”というneverをつける傾向が多いようです。

He’s never been to Kyoto. (今まで一度も京都に行ったことがない)
というように。

疑問

これも2の例文で見てみましょう。

「2回行ったことはありますか?」とはあまり聞かないですね?😁
だから、
Has he ever been to Kyoto?
(彼は今まで京都に行ったことがありますか?)
と、everを使って表現したほうが自然です。

セリフピックアップ

summer
summer

今回のセリフは完全な形ではないんですね😢
いろいろ書いてしまうと混乱してしまうと思うので、後程ザックリとやりますけどね(笑)

本日はこうやって出てきました。

The sacrifices that I’ve made, the bodies that I’ve buried?

さきほど「ざっくり」と説明すると書いた、完全ではない文章というのは・・・

この文は、前の文章の” Do you know “に続いているんだと思うんです。
だから、
Do you know the sacrifices that I’ve made?
と、
Do you know the bodies that I’ve buried?

こういう2つの文なんじゃないかなぁ・・って。
間違っていたらどなたかご指摘よろしくお願いします🙏)

その他にここにも関係代名詞とかいろいろ難しい名前のものが出ているんですけど、今回は割愛します。
意味の取り方だけさくっとね。

以上をふまえて意味の取り方を、これまたザックリと(笑)
実はちょっと自信はないんですけど(苦笑)

最初の文を訳します

Do you know (知っているか?)

目的語(何を)を訳します

the sacrifices 「犠牲を」 と、 the bodies 「身体の数々を」

目的語を詳しく説明している部分を訳します

that I’ve made ? 「私が払ったという」 と、 that I’ve buried ?「私が葬ったという」

こうやって前から順番に訳していってから、後でちゃんとした文章を作ればよいですね。

そして今回の現在完了形の経験は、もうお分かりですね。
thatのあとの文章二つです。


Jafarが今の権力を手に入れるためにしてきたこと、つまり、彼の「経験」ですね。怖いことをしてきたんですね💦

まとまりのないまとめ・・・

今回はちょっと書くのにいつもより苦労しました。
たまたま現在完了が続いていたんでそのままの流れで・・・ってピックアップしてしまったのは良いけれど・・😅

完全ではない文章のピックアップだったので、逆に混乱させてしまった気もしなくもないです・・・ごめんなさい🙏

どなたかもし大人の方で読んでくださっている方がいらっしゃいましたら、間違いをご指摘ください。それは全然Welcomeです。私もブログを書きながら勉強しているんで😅


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA