自己紹介

句と節_句とは_その①

ご無沙汰しております・・💦

いや、違う・・な。

お待たせいたしました、お待たせし過ぎたかもしれません!
(これ知っている人はすごい👀)

隙間時間に勉強して・・なんて思っていたのに先週はクッタクタに疲れてそれどころではありませんでした😅

言い訳なんですけどね。

さて、これまで基本の文型を書いてきました。
その前には品詞や文の構成要素も書きました。
これだけをしっかり頭に詰め込んでおけば、あとは応用チックな感じなのではないか・・と思っています。

しかし・・
私自身が前から気になっていた、いや、まとめておきたいことがあったのでちょっと勉強してみました。

何を勉強してみたか・・と言うと、
句と節
です。

今日は句について書いていこうと思います。
上手にまとめられるかわからないのですが、頑張ります💪

句とは?

summer
summer

高校生くらいの教科書や参考書に、句とか節という言葉が出てくるんですけど、この二つは主語と(述語)動詞があるかないかの違いなんです。まずは句から!

以前書いたかもしれないのですが、

2つ以上の語がまとまって一つの品詞の働きをするものを句といいますそしてそのまとまりにはS+Vはありません

句には3つの種類があります。一つ一つ説明していきますね。

名詞句

名詞句というのは、名詞と同じ働きをする句ということです。
to 不定詞動名詞(〜ing)名詞句となります。

To study Science is difficult to me.
(理科を勉強することは私には難しい💦)


To study Scienceというto不定詞を用いた語のかたまりがS(主語)となっています。
Sに来る品詞は名詞、そしてその名詞は語のかたまり(to不定詞)なので名詞句なのです。

この例文に関連してもうひとつ。似たようなものを。

It is difficult to me to study Science.
(理科を勉強することは私には難しい💦)

これ実は上の例と同じなんです。
まだ説明していないことなのでざっくりだけ説明すると、最初のItは形式主語(仮主語)と言います。
なぜ形式?かというと、上の例文だとSが To study Scienceとなんだか頭でっかちに見えませんか?
それをキレイにまとめた形が形式主語のItを使う文なんです。
そしてこの形式主語Itは「それ」と訳しません、無視します(笑)

形式主語の訳を無視するのですから、本当(?)の意味上の主語はto study Science となります。主語となれるのは名詞なのでここもto study Scienceというto不定詞であり複数の語のまとまりが主語となっているので名詞句です。

では、次の例文です。

I don’t know how to make Hainanese Chicken Rice.
(海南鶏飯の作り方を知りません)

ここではto 不定詞?って思うかもしれませんが、toの後ろには動詞の原形があるのでhow to とはいえto不定詞です😉

まだまだ行ってみましょう(笑)

My hobby is playing tennis with my wife.
(私の趣味は妻とテニスをすること)

ここでは動名詞という〜ingの形を使っているので(動名詞も名詞の一種)、意味は〜すること。
そしてその名詞はplaying tennisと2つ以上の語で名詞の役割をしているので名詞句ということになります。
(playing tennisはC(補語)にあたり、補語に来る品詞は名詞か形容詞です。この場合は動名詞ということなので名詞ということですね。だから名詞句と考えても良いですね)

summer
summer

ふーむ・・自分では頭で理解しているんですけど、書くとイマイチ文がまとまらず・・ダメですね😭
これでわかっていただけたのでしょうか・・・

形容詞句

形容詞句というのは、名詞を修飾する句です。
そして、先ほどの名詞句がto不定詞と動名詞で作られていましたが、形容詞句はto不定詞分詞(現在分詞~ing・過去分詞-ed)、前置詞+名詞で作られます

例文を見ていきましょう。

He has to find a house to live in.
(彼は住む家を探さなくてはならない)

この例文はもちろんto不定詞ですね。to live in は前にあるhouseという名詞を修飾しています。なので形容詞句となるわけです。(不定詞の形容詞的用法と中学では習いますよね😉)

次の例文です。
よく参考書に出てくる例文があるのでそれを私バージョンで書いてみます。

I have to cancel my flight to Kuala Lumpur due to COVID -19.
私は、コロナのせいでクアラルンプール行きのフライトをキャンセルしなくてはいけない。

先ほどのはto不定詞が形容詞句でしたが、今度は前置詞+名詞が形容詞句となっています。
そしてこれは名詞を修飾している語のカタマリなので、形容詞句というわけです。

もういっちょ、例文です。

Nancy spoke to her kid watching TV.
ナンシーはテレビをみている子供に話しかけた。

まだ説明をしたことはないのですが、このwatching TVのwatchingは現在分詞といいます。
S+Vのある文で書くと、

Nancy spoke to her kid who was watching TV. のように関係代名詞whoを使った関係代名詞節になります。この説明はここでは割愛しますね😉

話を戻すと、このwatching TVという現在分詞の部分が前のkidを修飾しています。なので、形容詞句となるのです。

まだまだ例文が続きます。

We are proud of the super computer made in Japan.
我々は、日本製のそのスパコンを誇りに思います。

このmade in Japanのmadeは過去分詞といいます。
この過去分詞の部分は前にあるthe super computer を修飾していますね😉
なので、形容詞句となるのです。

形容詞句の説明はこんな感じなのですが大丈夫でしょうか?

beautiful flowersのように、名詞の前についていればただの容詞ですよね??

でも形容詞句というのは、後ろから名詞を修飾することが多いというか・・
うぅ〜ん・・なんでしょう、名詞を長めに説明(修飾)するのが形容詞句・・と覚えるとか?🤔

ちょっと不完全燃焼の説明の気がしますけど、これでわからなければ、学校の先生もしくは英語のプロに聞いてみてください(笑)

私の説明は以上です(無責任😆)。

副詞句

さて最後に副詞句の説明を。

副詞というのは動詞、形容詞、副詞を修飾するものです。つまり基本の4つの品詞のうちの名詞以外の品詞を修飾する句が副詞句となります。

そしてこれも、to不定詞分詞(現在分詞・過去分詞)前置詞+名詞で作られます。(形容詞句と一緒ですね)

あ、基本の4つの品詞については↓に書いてあります。

文の構成 その①

早速例文で見てみましょう。

I often go to Kuala Lumpur.
私はよくクアラルンプールへ行く。

ここでは前置詞+名詞の例です。to Kuala Lumpurという句が何を修飾していますか?goという動詞を修飾していますね?
なので、副詞句と言うんです。

ではこれは?

I was surprised to see the movie star, Jackie Chan.
私は映画スターのジャッキーチェンを見てびっくりした!

これはto不定詞を使った副詞句となります。
to see the ……の部分が前にあるbe surprisedという動詞を修飾していますね😉

もういっちょ!

Seen from this building, people look like ants.
このビルからみると、人々はありんこのようにみえる。

まだ書いたことのない分詞構文というカタチです。分詞構文についてはまた別の機会に。

ここでは過去分詞をつかっています。この過去分詞を使った前の部分(句)は何を修飾しているでしょうか🤔
はい、後ろにきている文の動詞部分、つまりlook likeを修飾しています。

まとめ

2つ以上の語がまとまって一つの品詞の役割をする。その中には主語(S)と動詞(V)はない。

⬆️
これが基本です。

次に、種類別に表にしてみましょう。

名詞句名詞と同じ働きをする句to不定詞、動名詞で作られる 
形容詞句名詞を修飾する句to不定詞、分詞(現在/過去)、前置詞+名詞で作られる
副詞句名詞以外を修飾する句to不定詞、分詞(現在/過去)、前置詞+名詞で作られる

思ったこと・・・

句と節をやり直し勉強して感じたのは、句と節を覚えるためには2通りのアプローチがあるのでは?ということでした。

一つは文の構成からのアプローチ(私はこの方がわかりやすい)で、もう一つは文法書(私の場合はバイブルである、「表現のための実践ロイヤル英文法」と「総合英語Evergreen」)に載っているような方法。

最初は文の構成からのアプローチで書いていたんですけど、やっぱり文法書に書かれている方が良いのかな?と、書き直しました。

でも、削除しなければ良かったと感じています。

やっぱり2つのアプローチを書いて、読んでくださっている方が覚えやすい方で覚えたら良いんですよね・・・
しまったぁ〜😭

なので、明日は別のアプローチで書いてみようと思います。

その後に練習問題を出すってカタチで。

今日は練習問題なしにして終わります(単にもう眠い💤)。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA