自己紹介

映画de英語de復習_2

こんばんは。
この流れで行くのが良いのか・・と迷うところですけど、ちょっと続けてみましょう(笑)

2回目はどんなシーンだったっけ?

映画de英語 疑問代名詞_what


Boy:
What? Wood rot and rats? 

Dalia:
Are the children leaning something, dear? 

Genie:
It is unclear.
All right, sit, children.
I think it’s time that I told you the story of Aladdin, the princess and the lamp.

Girl:
What’s so special about the lamp? 

Genie:
This is a magic lamp. 

Boy:
Maybe if you sing. 

Girl:
It’s better when you sing.

Genie:
No. no singing. 
It’s been a long day. 

引用:映画Aladdinより

こうやってみてみると、ちょっとまた「あぁ〜やってないな・・」っていう事を発見!
そうだ、時制・・まだ書いたことがなかったですね・・💦
また少し勉強して、そこは書いておかないと・・追々・・ですけど😅。
そうそう、この前と同様、あまり書かなくて良さげかな・・って思うものは復習しませんね。

Are the children leaning something, dear? 

さ、お得意の分解をしてみましょう。その前にまずこれを肯定文にしてみますね。
The children are leaning something.
S: The children
V: are learning
O: something
え?be動詞なのに、どうしてOが後に来るの?って思わないでくださいね😉
これ、be動詞+一般動詞ing, つまり、これはそもそもが一般動詞の文なんですもんね。一般動詞の後に来るのはOでしたね。
この形は現在進行形。

It is unclear.

S: It
V: is
C: unclear
be動詞の後はCです。

I think it’s time that I told you the story of Aladdin, the princess and the lamp.

この文・・とても難解ですよね・・・
本当に面倒です(笑)

私も悩みましたがやっと解明。
でも、この説明をここで書く前に、さきほど書いた時制の説明や、ちょっと変わった仮定法の説明や、it is 名詞thatの説明も書かなくちゃ!って思っているので、その説明を次から書こうかと思います。
そしてこの文の説明に戻ってくる・・

ということで、ここはskip✨(笑)

What’s so special about the lamp? 

出ましたね、疑問代名詞♪
whatって比較的簡単ですよね。

この場合、whatがSになっていますよね?
Sになれるのは名詞しかありません。
ゆえに、whatが疑問代名詞と言われるのです。

超ぉ〜簡単ですね😉

This is a magic lamp.

うわっ、これももう簡単過ぎて読みたくもないでしょう(笑)
S: This
V: is
C: a magic lamp.

It’s better when you sing.

この文、ちょっと自信ないんです。
なぜIt is better that you sing.じゃないんでしょう・・って思っちゃいます。
it is betterの意味は〜するのがいいよ。です。
では何をするのが?ってなったら、to不定詞かthat 節がくるのが普通かも。でも、このあとにwhenをつかう文って、会話では私もよく使ってるなぁ(笑)
it is good when you XXXXXみたいに(笑)
だからこの意味は、
歌ったらいいよ!
とか、
歌うといい感じ!
ってなニュアンスでしょうか(笑)

It’s been a long day. 

これは現在完了形(ホント、名前が良くない感じがするなぁ)。
現在完了形には

完了、継続、経験の3つがありましたよね。
これは多分、夕方のお話なんでしょう。
ジーニーは疲れているんです。
長い1日だった・・・ってな感じですね。

ついでに書いておきますと、
S: It
V: has been
C: a long day
ってなります。

途中気になり過ぎて今回はあまり発展的なブログではない・・

なにしろ時制、it is 名詞 thatの説明、仮定法の説明この3つが気になり出してしまって・・😅

特にit is 名詞 thatって結構ムスカしいというか、テストにも出ますし、会話でも間違って使いがち・・

ここはちゃんと書かないと!ですよ💪
すこし時間はかかるかもしれませんけど、頑張ってみます。

短いですけど、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA